teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


男子部 春季京都選手権 結果報告

 投稿者:男子部副務岡田  投稿日:2018年 6月 9日(土)21時19分36秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の岡田です。

本日龍谷大学にて行われました、平成30年度京都府大学バレーボール連盟春季男女選手権大会の試合結果をお知らせ致します。

第3試合
京都大学B ×0-2○明治国際医療大学A
                    15-25
                    16-25
この試合は、1回生中心のメンバーで臨みました。第1セット、序盤は相手エースの強烈なスパイクやこちらのミスで劣勢となりました。中盤、梅谷(#10)の3連続得点等で点差を縮めましたが、高いブロックに何度も阻まれ、なかなか良い形を作れずにこのセットを落としました。第2セット、1セット目の反省もいかし、声かけで雰囲気を作り、点差をつけられながらも粘り強く戦いました。しかし、中盤から終盤にかけては相手のサーブに苦しめられ、ストレートで1回戦敗退となりました。

第5試合
京都大学A ×1-2○同志社大学C
                     19-25
                     27-25
                     22-25
この試合は、レギュラーメンバーで挑みました。第1セット、序盤はブロックでのポイントや相手のサーブミスにより競り合いました。しかし、中盤、徐々に相手がサーブやスパイクで実力を見せ始め、こちらはそれに圧されてミスを連発してしまい、差を広げられました。終盤、サイド中心の攻撃で食い下がりましたが、点差は縮まらず、このセットを奪われました。第2セット序盤、南(#16)のジャンプサーブが走り、6連続得点で優位にたちました。中盤も、南(#16)のスパイクや相手のサーブミスによりリードを保ちながら終盤を迎えました。その後、相手がブロック等で意地を見せ、マッチポイントを握られましたが、4回生の気迫溢れるプレーでデュースに持ち込み、競り勝ちました。最終セット、ミスが相次ぎ、リードを奪われました。それでも、中盤は両エース中心に攻め続け、終盤にはブロックポイント等で流れを取り戻し2点差にまで詰め寄りました。しかし、最後は相手にこちらのブロックをかわすスパイクを決められ1回戦敗退となりました。

ご声援ありがとうございました。

今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
 
 

男子部 春季京都選手権のお知らせ

 投稿者:男子部主務 大山  投稿日:2018年 6月 4日(月)20時13分10秒
  いつもお世話になっております。
京都大学男子バレーボール部主務の大山です。

6月9日から10日にかけて行われます、平成30年度京都府大学バレーボール連盟春季男女選手権大会についてお知らせ致します。

・会場:  龍谷大学(深草)
・9時開場
・第1試合10時開始
・3セットマッチ
・試合間10分(連続の場合は15分)

男子部の初戦は
京都大学A:1日目6月9日のBコート第5試合、対 同志社大学C
京都大学B:1日目6月9日のBコート第3試合、対 明治国際医療大学A
です。



春季リーグ戦後初の公式戦となります。
チーム一丸となって京都大学らしい粘り強いプレーを目指して参ります。

ご声援の程、よろしくお願い致します。
 

双青戦のお知らせ

 投稿者:男子部主務 大山  投稿日:2018年 5月31日(木)10時47分49秒
  いつもお世話になっております。
京都大学男子バレーボール部主務の大山です。


双青戦(東大戦)についてお知らせ致します。

日時:2018年7月7日(土)
会場:東京大学本郷キャンパス御殿下記念館ジムナジウム

10:00 開場
11:00 新人戦
12:30 女子本戦
15:00 男子本戦
17:00 OB・OG戦
18:30 レセプション
             (会場:東京大学本郷キャンパス第二食堂)

時刻は予定となっておりますので、試合の進行次第で変更となる可能性がございます。
よろしくお願い致します。

春季リーグ戦においては男女部共に昇格を果たすことができました。
東大戦がこのチームで行う最後の試合となります。昇格できたことを自信にし、さらにチームとして成長し、去年に引き続き勝利のご報告ができますよう、残り1ヶ月間部員一丸となって練習に励んで参ります。
ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。
 

男子部 春季リーグ戦第7戦 結果報告

 投稿者:男子部副務岡田  投稿日:2018年 5月20日(日)18時46分19秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の岡田です。

本日行われました、関西バレーボール連盟春季リーグ戦男子4部第7戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学○3-0×追手門学院大学
    25-20
                28-26
                28-26

通算成績は6勝1敗です。これにより、第1位となり、3部昇格が決定致しました。

第1セット、序盤は篠原(#4)がブロックに当てて飛ばすスパイクなどで得点を稼ぎ、相手の連続ミスでリードを広げました。中盤、ブロックでの吸い込みやパスの反則が連続してしまい、追い付かれました。その後は一進一退の展開となりましたが、南(#16)のサービスエースで2点差をつけ、終盤を迎えました。最後はピンチサーバー南日(#9)のサーブで相手を崩し連続得点し、このセットをとりました。
第2セット、序盤は相手にブロックやサービスエースで先行され追いかける展開となりましたが、こちらもブロックやサービスエースを決め応戦し、徐々に詰め寄りました。中盤、再び離されかけたところで、宮嵜(#25)のサーブが走り、エース南(#16)が速いトスからスパイクを決め連続得点し、逆転しました。その後デュースに持ち込まれましたが、速攻やブロックで攻めきり、このセットも勝利しました。
第3セット序盤、セッター西川(#1)の2段トスからのスパイクや速攻など多彩な攻撃を決めましたが、細かいミスや相手のブロックにより競り合う展開になりました。その後、反則やミスにより相手に連続得点され少し苦しくなる場面もありました。しかし、コースを狙う篠原(#4)のスパイク、石塚の両サイドから冷静な攻撃、西川(#1)のツーアタック等が決まり、相手に食らいつきました。終盤、ブロックを利用するスパイクを決められ、連続得点を許し、相手のセットポイントとなりました。しかし、相手のサーブミスから一気に追い付き、デュースに持ち込みました。その後、宮嵜(#25)の連続でのブロックポイントやエース南(#16)の難しいトスからの鋭いスパイクにより競り勝ち、最終戦をストレートでの勝利で飾りました。

本日をもちまして、平成30年度春季リーグ戦は終了致しました。
2ヶ月に渡るリーグ戦を通じまして、あたたかいご声援を賜りまして、誠にありがとうございました。

今後とも、ご指導ご鞭撻並びにご声援の程、よろしくお願い致します。


 

激励のお言葉、誠にありがとうございます。

 投稿者:男子部副務岡田  投稿日:2018年 5月14日(月)11時30分29秒
  渡辺様

いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の岡田です。

激励のお言葉と貴重なご助言をいただきまして、誠にありがとうございます。
第5,6戦を中心に、これまでのリーグ戦で出た課題について、見直し修正した状態で最終戦に臨めるよう、今週の練習に取り組んで参ります。
フルセットの戦いに勝利した経験も活かし、最後までチーム一丸となって粘り強く戦いたいと思います。

今後とも、ご声援の程、よろしくお願い致します。
 

正念場ですね

 投稿者:S55卒 渡辺  投稿日:2018年 5月14日(月)09時58分48秒
  負ければ入替戦出場が消える可能性が高かった試合でフルセットを戦い、痺れる経験をされましたね。これを是非とも来週に活かすように。

なぜ明治国際医療大から1セットも取れなかったのか。なぜ大工大に追い詰められたのか。もう一度、反省点を確認して下さい。

期待しています。
 

男子部 春季リーグ戦第6戦 結果報告

 投稿者:男子部副務 岡田  投稿日:2018年 5月13日(日)22時02分36秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の岡田です。
本日行われました、関西バレーボール連盟春季リーグ戦男子4部第6戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学○3-2×大阪工業大学
   25-14
   25-27
   22-25
   25-17
   15-12

通算成績は5勝1敗です。


第1セット序盤、篠原(#4)の連続サービスエースやセッター西川(#1)の強烈なスパイクから流れを掴みました。戦略的な攻めのサーブで相手の時間差攻撃を封じつつ、安定したレシーブからコンビを組み、最後まで相手を寄せ付けずこのセットを取りました。

第2セット序盤、相手エースにブロックを利用するスパイクを決められ、さらにこちらのミスや反則が相次ぎ、リードを奪われました。中盤、篠原(#4)のサーブが走り、5連続得点で追い付きました。その後は競り合う展開となり、デュースにもつれ込みましたが、最終的にはこちらのミスでセットを落とすこととなりました。

第3セット、サービスエースや相手エースの巧みなスパイクにより連続得点を許し、2~4点差を追いかける展開となりました。その後、サイド陣を中心とした攻撃で詰め寄りました。しかし、サーブで攻めきれなかったことにより、相手のコンビが機能し始め、速攻や時間差攻撃を決められて、このセットも奪われました。

第4セット、10点に達するまでは互いにエース中心の打ち合いとなりましたが、中盤に南(#16)のジャンプサーブで相手を崩し、一気に点差を広げました。これによりチームは勢いづき、ブロックでのポイントや、石塚(#22)の両サイドからの速く鋭い攻撃やツーアタック等もあり、セットを取り返しました。

最終セット、序盤は互いに譲らぬ展開となりましたが、第4セットから続く勢いが相手のミスを誘い、リードすることができました。終盤、サーブとコンビのミスで1点差にまで詰め寄られましたが、両レフトがサイドからしっかりとスパイクを決めきりリードを守りました。最後は山本(#24)がサービスエースを決め、フルセットの戦いを制しました。

ご声援ありがとうございました。

次戦、5月20日(日)の第7戦は、四天王寺大学にて、第2試合、対 追手門学院大学です。第1試合は11:00開始です。第2試合は第1試合が終了し45分後にプロトコールです。

引き続き、ご声援よろしくお願い致します。
 

男子部 春季リーグ戦第5戦 結果報告 訂正

 投稿者:男子部副務岡田  投稿日:2018年 5月 6日(日)20時22分10秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の岡田です。

先程の結果報告の対戦相手及び勝敗の○×に誤りがございました。大変失礼致しました。訂正内容は以下のようになります。
【誤】
京都大学○0-3×四天王寺大学

【正】
京都大学×0-3○明治国際医療大学

誤った情報をお伝えしてしまい、申し訳ございません。今後は、このようなことのないよう確認を徹底して参ります。

今後とも、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
 

男子部 春季リーグ戦第5戦 結果報告

 投稿者:男子部副務岡田  投稿日:2018年 5月 6日(日)19時09分51秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の岡田です。

本日行われました、関西バレーボール連盟春季リーグ戦男子4部第5戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学○0-3×四天王寺大学
    22-25
                18-25
                29-31

通算成績は4勝1敗です。

第1セット、序盤はエース南(#16)を中心とした攻撃に加え、相手のサーブミスにも助けられ、優勢となりました。しかし、中盤から終盤にかけ、特定の選手をサーブで狙われ崩されました。さらに相手エースに強烈なスパイクを何本も決められて、リードを奪われ、このセットを落としました。
第2セット、サイド中心の攻撃で相手と競り合いました。しかし、1セット目に続いてサーブで両レフトが攻め込まれ、徐々に点差を広げられました。終盤にはスパイクを連続でミスしてしまい、さらにはサービスエースも決められ、このセットも奪われました。
第3セット、序盤はスパイクミスやタッチネット等により相手にリードを許しました。しかし、中盤、セッター西川(#1)がツーアタックやツーアタックと見せかけたトスをしたこともあって、センター線が機能し始め、追い上げました。終盤にはブロックやサービスエースで連続得点しデュースに持ち込みました。デュース中も両センターのクイックが決まり、西川(#1)のサービスエース等もありましたが、最後は競り負け、敗北となりました。



ご声援ありがとうございました。

次戦、5月13日(日)の第6戦は、京都大学にて、第2試合、対 大阪工業大学です。第1試合は11:00開始です。第2試合は第1試合が終了し45分後にプロトコールとなります。


引き続き、ご声援よろしくお願い致します。
 

男子部 春季リーグ戦第4戦 結果報告

 投稿者:男子部副務岡田  投稿日:2018年 5月 3日(木)18時18分31秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の岡田です。

本日行われました、関西バレーボール連盟春季リーグ戦男子4部第4戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学○3-0×四天王寺大学
    25-14
                25-23
                25-18

通算成績は4勝0敗です。

第1セット、サイドを軸にした攻撃とブロックによる連続得点で主導権を握りました。終盤には速攻や中コンビを絡めた攻撃も決めてこのセットを取りました。
第2セット、ミスにより相手に連続得点を許してしまい、序盤は競り合う展開となりました。しかし、ブロックやサービスエースから徐々に流れを取り戻し、控えのレフト梅谷(#10)の活躍等もあり、なんとかこのセットをものにしました。
第3セット、1,2セット目同様にスパイクやブロックが次々と決まったことに加え、相手の弱点をサーブでしつこく狙う戦略が効き始め、終盤にはピンチサーバー南日(#9)が連続サービスエースを決めて、このセットも勝利しました。


ご声援ありがとうございました。

次戦、5月6日(日)の第5戦は、京都大学にて、第1試合、対 明治国際医療大学です。第1試合は11:00開始です。

引き続き、ご声援よろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/114