teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


男子部 秋季リーグ戦第6戦 結果報告

 投稿者:男子部主務岡田  投稿日:2018年10月14日(日)16時02分42秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部主務の岡田です。本日行われました、関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦男子3部第6戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学◯3-2×大阪経済法科大学
                  22-25
                  25-18
                  17-25
                  25-17
                  15-10
通算成績は4勝1敗です。勝敗、セット率を踏まえた暫定順位は2位です。

第1セット、エース篠原(#4)の調子が思うように上がらないなかで、1回生榎(#13)の2連続サービスエースでなんとか食らいつきましたが、サーブレシーブをまとめ切ることができず、セットを落としました。
第2セット、スパイクミスやサーブミスなど、こちらのミスにより序盤にリードを許しました。しかし、1回生玉田(#6)のブロックアウトや榎(#13)のAクイックなどスパイクが決まり出し中盤を切り抜け、石塚(#22)の8連続サーブで終盤を取りきりました。
第3セット、序盤早々にサーブミスやスパイクミスが重なり、中盤までで7点差まで引き離されてしまいました。セットを通してサーブで崩され、思うようにカットをまとめられないなかで決定力にも欠け、大差でセットを落としました。
第4セット、篠原(#4)が序盤の2連続スパイクポイントにより復調し、流れを完全に引き寄せました。終盤は西川(#1)の7連続サーブで相手を効果的に崩してブロックポイントを決めるなど、理想的な試合運びにより危なげなくセットを取りきりました。
第5セット、序盤にこちらにサーブミスが出て、相手にサービスエースを取られるなど、気持ちよく流れを引き寄せられない展開でした。しかし終盤、玉田(#6)の4連続サーブやリベロ吉田(#15)の気迫のこもったスパイクレシーブなどにより4点差まで引き離しました。最後は完全に調子を取り戻した篠原(#4)の2連続スパイクポイントによりセットを取りきり、試合はフルセットでの勝利となりました。

ご声援ありがとうございました。

次戦、第4戦は、台風の影響で開催が延期になった関係により、10月20日(土)、大阪経済法科大学での開催となります。第1試合、対  神戸大学です。第1試合は11:00開始です。

引き続きご声援よろしくお願いします。
 
 

男子部 秋季リーグ戦第5戦 結果報告

 投稿者:男子部主務岡田  投稿日:2018年10月 7日(日)15時11分34秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部主務の岡田です。
本日行われました、関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦男子3部第5戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学○3-2×大阪大学
                25-16
                22-25
                25-21
                21-25
                15-11

通算成績は3勝1敗です。

第1セット、全体を通し相手のサーブが弱く、こちらはサーブレシーブをきっちりとまとめ、多彩な攻撃で相手を圧倒しこのセットを取りました。
第2セット、相手エースに鋭いスパイクを何本も決められ、リードを許しました。さらに相手のサーブが走り始め、サーブレシーブを乱され思うように攻撃できず、ブロックに捕まる場面も見られました。終盤、長いラリーをものにしたところから徐々に流れを取り戻し、3点差にまで詰め寄りましたが、あと一歩及ばずこのセットを奪われました。
第3セット、西川(#1)のツーアタック等で先行しましたが、こちらのサーブミスから相手に2連続でブロックポイントを決められ、一気に点差を縮められました。しかし、宮嵜(#25)がブロックとスパイクで点を稼ぎ、再びリードを広げ、このセットを取りました。
第4セット、序盤は双方ミスが多く競り合いました。中盤、相手のサーブに崩され、コンビミスも出てしまい、点差を広げられました。終盤、主将佐藤(#7)をセッターとして投入し正セッター西川(#1)をスパイカーにするシフトで流れを取り戻しかけましたが、最後は相手エースに強烈なスパイクを決められこのセットを落としました。
最終セット、サーブやスパイクにミスが出てリードを奪われましたが、玉田(#6)のサーブが走り、相手を崩して一気に逆転しました。その後も、相手エースのスパイクミス等もあり、このリードを守りきり、試合はフルセットでの勝利となりました。

本日は、多くのOB の皆様に会場まで足をお運びいただきました。ご声援ありがとうございました。

次戦、10月14日(日)の第4戦は、桃山学院大学にて、第1試合、対 大阪経済法科大学です。第1試合は11:00開始です。

引き続きご声援よろしくお願い致します。


 

男子部 秋季リーグ戦第四戦の延期と振替日につきまして

 投稿者:男子部主務岡田  投稿日:2018年 9月29日(土)13時37分42秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部主務の岡田です。

明日、9/30(日)に大阪経済法科大学にて、秋季リーグ戦男子3部第四戦 対 神戸大学 が行われる予定でしたが、台風24号の影響により中止となりました。
中止となった試合の振替は10/20(土)に大阪経済法科大学にて行われる予定です。

以下が、来週からの秋季リーグ戦の変更後の試合日程となります。


第五戦 10月7日(日)
Bコート第一試合
対 大阪大学
於 京都大学

第六戦 10月14日(日)
Bコート第一試合
対 大阪経済法科大学
於 桃山学院大学

第四戦 10月20日(土)(9月30日の振替日)
Bコート第一試合
対 神戸大学
於 大阪経済法科大学

第七戦 10月21日(日)
Aコート第一試合
対 明治国際医療大学
於 姫路獨協大学

入替戦 10月28日(日)
於 未定

第一試合は11:00開始、第二試合は第一試合が終了し45分後プロトコルです。

入替戦につきましては、詳細が決まり次第連絡させていただきます。

第四戦は延期となりましたが、まずはホームで行われる第五戦に向け、現役一同一丸となって取り組んで参ります。
引き続き、ご声援の程よろしくお願い致します。



------------------------------------------------------------
京都大学男子バレーボール部主務
岡田丈
【TEL 】080-5659-1775
【MAIL 】takeru214okaada@gmail.com







 

男子部 秋季リーグ戦第3戦 結果報告

 投稿者:男子部主務岡田  投稿日:2018年 9月23日(日)19時42分19秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部主務の岡田です。
本日行われました、関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦男子3部第3戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学○3-0×大阪経済大学
                25-12
                25-20
                25-14

通算成績は2勝1敗です。


第1セット、事前の分析から分かった相手の弱点をサーブで攻め、相手に思うような攻撃をさせませんでした。そして、こちらはエース中心にスパイクをしっかり決めて、最後まで相手を寄せ付けずにこのセットを取りました。
第2セット序盤、サーブレシーブの陣形の穴を突かれ、一気に点差を広げられました。しかし、宮嵜(#25)のサーブが冴え、一気に追い付きました。その後はサーブレシーブのフォーメーションを修正して攻撃のリズムを取り戻し、このセットも勝利しました。
第3セット、1,2セット目同様にサーブで攻め、事前の分析に基づいた守備で相手エースを封じ、優勢となりました。中盤から終盤にかけては、石塚(#22)のサーブが走り、2連続サービスエースや一回生榎(#13)のブロックポイントを含む7連続得点で一気に相手を突き放しました。最後はセッター西川(#1)のブロックポイントや強烈なツーアタック等でこのセットも危なげなくとり、ストレートでの勝利となりました。

ご声援ありがとうございました。

次戦、9月30日(日)の第4戦は、大阪経済法科大学にて、第2試合、対 神戸大学です。第1試合は11:00開始、第2試合は第1試合が終了し45分後プロトコルです。


引き続きご声援よろしくお願い致します。


 

男子部 秋季リーグ戦第2戦 結果報告

 投稿者:男子部主務岡田  投稿日:2018年 9月16日(日)17時23分26秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部主務の岡田です。
本日行われました、関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦男子3部第2戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学○3-1×姫路獨協大学
       25-20
                25-19
                22-25
                25-20

通算成績は1勝1敗です。


第1セット序盤、両チームがサーブレシーブをまとめ、打ち合い競りました。中盤、西川(#1)のサーブが冴え、点差を広げました。終盤、相手のジャンプサーブに苦しめられ、追い上げられましたが、相手のサーブミスにも助けられ、最後はブロックで連続得点してこのセットを取りました。
第2セット、序盤に高橋(#23)のサーブで相手を崩し、リードを奪いました。中盤、サーブミスが連続してしまい、相手エースの高さのあるスパイクにより詰め寄られました。しかし、石塚(#16)がライトから落ち着いてスパイクを決め、高橋が連続でサービスエースを取ると、流れを取り戻してこのセットも勝利しました。
第3セット序盤、セッター前衛でスパイカーが2枚のローテーションでなかなかサーブレシーブをまとめられず、ブロックに捕まりました。中盤に宮嵜(#22)のサーブが走り食い下がりましたが、最後は相手エースのスパイクを止められず、このセットを奪われました。
第4セット、第3セットから集中を切らさなかった京大が、相手の攻撃にブロックのワンタッチで対応し始めたことで流れをつかみ、優勢となりました。終盤には一回生玉田(#6)が連続サービスエースを決め、一気に勢いづきました。最後は攻めのサーブで相手を崩してエースにトスを集めさせ、それをブロックで封じ、勝利しました。

ご声援ありがとうございました。

次戦、9月23日(日)の第3戦は、明治国際医療大学にて、第4試合、対 大阪経済大学です。第1試合は10:00開始、第2試合以降は前の試合が終了し10分後プロトコルです。

引き続きご声援よろしくお願い致します。



 

男子部 秋季リーグ戦第1戦 結果報告

 投稿者:男子部主務岡田  投稿日:2018年 9月 9日(日)17時48分32秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部主務の岡田です。
本日行われました、関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦男子3部第1戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学×2-3○桃山学院大学
          25-22
                25-22
                19-25
                10-25
                14-16

通算成績は0勝1敗です。

第1セット、序盤は石塚(#22)のサーブで相手を崩しリードしましたが、こちらもサーブレシーブがなかなか安定せず一気に逆転されました。その後は大きなリードこそ奪えませんでしたが、攻めのサーブとブロックで試合を有利に進め、このセットを取りました。
第2セット、サーブレシーブを修正し、センター線を絡めた多彩な攻撃を仕掛け、優勢となりました。終盤は篠原(#4)がレフトからキレのあるスパイクを何本も決め、このセットも勝利しました。
第3セット、西川(#1)の強烈なツーアタックや宮嵜(#25)の速攻により攻めましたが、相手にブロックを利用する巧みなスパイクを決められ、競り合いました。しかし、中盤から終盤にかけて、サーブで崩され、思うように攻撃できず、このセットを奪われました。
第4セット、第3セット同様、相手にこちらのブロックを利用するスパイクを決められ劣勢となりました。また、サーブでも1,2セット目のように攻めきれず、逆に相手のサーブに苦しめられ、序盤から大きな点差をつけられました。セッター西川(#1)をスパイカーに変える策もとりましたが、最後まで流れを取り返せず、このセットも敗れました。
最終セット、佐藤(#7)のサービスエースからチームは勢いづき、相手のミスもありリードしました。後半、ブロックでのポイントや石塚(#22)の中コンビにより勝利まであと一歩というところまで行きましたが、ブロックや攻撃の隙をつかれ、一気に追い付かれました。その後デュースとなりましたが、こちらのミスによりフルセットでの敗戦となりました。



ご声援ありがとうございました。

次戦、9月16日(日)の第2戦は、大阪大学にて、第2試合、対 姫路獨協大学です。第1試合は11:00開始です。第2試合は第1試合が終了し45分後にプロトコルです。

引き続き、ご声援よろしくお願い致します。
 

男子部 七大戦 個人賞受賞のご報告

 投稿者:男子部主務岡田  投稿日:2018年 8月18日(土)10時53分7秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部主務の岡田です。

8月13日から8月17日にかけて行われました七大戦における個人賞受賞のご報告を致します。

ブロック賞
 3位 西川拓己(#1, 3回生)

サーブ賞
 2位 玉田圭太朗(#6, 1回生)
 3位 篠原翔太(#4, 2回生)

個人賞受賞は、選手の自信に繋がるだけでなく、これからの練習への活力となり、また周囲の選手にもとても良い刺激となりました。
今後とも、チーム内で互いに切磋琢磨し、更なる高みを目指して練習に取り組んで参りますので、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。

 

七大戦5日目 結果報告

 投稿者:男子部主務岡田  投稿日:2018年 8月17日(金)19時05分37秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部主務の岡田です。

本日美香保体育館にて行われました、七大戦の試合結果をお知らせ致します。

本戦5日目
〈第六戦〉
京都大学○2-0×大阪大学
     25-22
                 25-22

第1セット、サーブで攻め込まれ万全な形で攻撃できない場面も多かったものの、相手エースを何度もブロックし、競り合いました。終盤は石塚(#22)がキレのあるスパイクとブロックで点を稼ぎ、競り勝ちました。
第2セット序盤、相手の軟打や速攻に上手く対応できませんでしたが、相手はミスも多く、競り合いました。中盤、メンバーが少し変わったからか、サーブレシーブに苦しみ、相手に流れが行きかけました。しかし、1回生からスタメンとして活躍してきた石塚(#22)と篠原(#4)が中心となり修正し、徐々に流れを取り戻しました。そして1点差に詰め寄った場面で、ピンチサーバー玉田(#6)が2本のサービスエースを決め、一気にチームは勢いづきました。その後、相手がエースにトスを集め、追い上げられましたが、篠原(#4)のストレートコースへの鋭いスパイクや西川(#1)のサービスエースによりこのセットを取り、最終戦はストレート勝ちとなりました。


最終結果 4勝2敗 準優勝

本日をもちまして、本年度の七大戦は終了となります。ご声援、誠にありがとうございました。今大会で出た課題を、合宿で修正し、秋季リーグ戦に臨んで参ります。
今後とも、ご声援の程、よろしくお願い致します。
 

七大戦4日目 結果報告

 投稿者:男子部主務岡田  投稿日:2018年 8月16日(木)21時31分1秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部主務の岡田です。

本日美香保体育館にて行われました、七大戦の試合結果をお知らせ致します。

本戦3日目
〈第四戦〉
京都大学×1-2○東京大学
    25-21
                23-25
                21-25

〈第五戦〉
京都大学○2-0×九州大学
       25-22
                25-23

通算成績は3勝2敗です。



東大戦では、第1セット、相手がミスを連発したことにくわえて、こちらはサーブレシーブをある程度安定させて各スパイカーがしっかりと得点し、優勢となりました。中盤、相手エースが調子を取り戻し始め、詰め寄られましたが、終盤は落ち着いてラリーをし、相手のミスにも助けられこのセットを取りました。
第2セット序盤、お見合いやノーブロックでのスパイクミスからミスが連鎖してしまい、苦しい展開となりました。終盤、石塚(#22)のサーブで相手を崩し追い上げましたが、最後は勝負所のスパイクミスやサーブミスで敗れました。
最終セット、榎(#13)の速攻?ブロックでの活躍などもありましたが、第2セット同様、一本のスパイクミスから様々なミスがでてしまいました。トスが合わない場面も多く、更には相手のサーブも走り始め、中々思うように攻撃できませんでした。中盤、石塚(#22)の2連続でのブロックポイントにより勢いを取り戻しかけましたが、最後は相手エースのスパイクやこちらのスパイクミスによりこのセットも奪われ、フルセットの末の敗戦となりました。




九大戦では、第1セット、相手がブロード等を絡めた攻撃を仕掛けてきましたが、しっかりとブロックを二枚揃えてそれらを封じ、試合を有利に進めました。終盤にはサーブで相手を崩し、サービスエースも決めて、このセットを取りました。
第2セット、序盤は篠原(#4)を中心にレシーブをまとめ、両センターが速攻で点を稼ぎリードしました。中盤、相手にこちらのブロックを利用するスパイクを決められ、競り合いました。終盤は両チーム レフト中心の打ち合いになりましたが、篠原(#4)が難しいトスからスパイクを決め、ストレートでの勝利となりました。

ご声援ありがとうございました。

明日の七大戦五日目(最終日)は、美香保体育館にて、第1試合で対 大阪大学です。第1試合開始は10:00です。

今年の七大戦も残り一戦となりました。大会を通じて得たものを活かしつつ、最後までチーム一丸となって戦って参ります。ご声援よろしくお願い致します。
 

七大戦3日目 結果報告

 投稿者:男子部主務岡田  投稿日:2018年 8月15日(水)17時48分33秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部主務の岡田です。

本日美香保体育館にて行われました、七大戦の試合結果をお知らせ致します。

本戦2日目

〈第二戦〉
京都大学×0-2○東北大学
    14-25
                21-25

〈第三戦〉
京都大学○2-0×北海道大学
     25-15
                 26-24

通算成績は2勝1敗です。





東北大学戦では、第1セット序盤、サーブレシーブが安定し、サイドを中心に攻めることができましたが、サーブミスが多発してしまい、リードを奪われました。中盤も、相手をサーブで崩すことができず、多彩なコンビを組まれ、点差は縮まりませんでした。終盤はこちらのトスが合わない場面が増え、一気に点差を広げられ、敗れました。
第2セット、序盤は速攻を中心に攻撃を組み立て、競り合いました。しかし、中盤にサーブレシーブで連係ミスが出てしまい、点差を広げられました。また、ハイレベルな相手スパイカーに対して、ブロッカーがワンタッチをとったりレシーバーと連係したりできず、ノータッチで豪快に叩き込まれる場面も多く見られました。その後宮嵜(#25)のブロックポイントや西川(#1)の強烈なスパイクで食い下がりましたが、チャンスボールのミスやタッチネット、トスミスなど勝負所でプレーの精度が欠け、ストレートでの敗戦となりました。






名大戦、東北大戦は西川(#1)と佐藤(#7)がセッターとスパイカーの両方を担うツーセッターで戦いましたが、北大戦は西川(#1)をセッターに固定し、佐藤(#7)にかえ1回生玉田(#6)をレフトとして起用しました。
第1セット、序盤から西川(#1)が高さを活かしたトスワークやツーアタックを見せ、多彩な攻撃で相手を圧倒しました。これまでの2試合ではあまり見られなかった中コンビやセンター線の攻撃を何度も決め、最後まで相手を寄せ付けず勝利しました。
第2セット序盤、1回生榎(#13)の縦の速攻やブロックから一気に相手を突き放しました。しかし、中盤、フロントゾーンにおけるチャンスボール処理のもたつきやサーブレシーブのミスから追い上げられ、デュースに持ち込まれました。しかし、落ち着いてラリーに持ち込んで相手のスパイクミスを誘い、最後はブロックを決め、ストレートで勝利しました。


ご声援ありがとうございました。

明日の七大戦4日目は美香保体育館にて、第3試合で対 東京大学、第6試合で対 九州大学です。第1試合開始は10:00、第2試合以降は前の試合が終了し10分後にプロトコールとなります。

本日の敗戦で出た反省も活かしつつ、明日もチーム一丸となって戦って参ります。引き続きご声援よろしくお願い致します。

 

レンタル掲示板
/117