teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/1197 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大阪大学戦 敗因に関しまして

 投稿者:男子部主務榎  投稿日:2019年10月 8日(火)11時31分34秒
  通報
  いつもお世話になっております。
京都大学男子バレーボール部主務の榎です。

大阪大学戦の敗因につきましては、私どもプレーヤーの実力不足もさることながら、他に大きく分けて2点あると考えております。
1点目は七大戦のときと異なり、相手がこちらの策を予想し、それに対して策を立てていたという点でございます。前戦の佛教大学戦の際に事前に立てた策が見事に機能し、それに酔いしれていた私どものその場での対応力の低さが露見した試合でございました。なお、同様の事態は次戦の神戸大学戦でも起こりうるため、試合中も相手をよく観察し、アナリストと連携を取りながら柔軟に対応して参ります。
2点目は七大戦の大阪大学と今回の大阪大学とではメンバーが大きく異なっていたという点でございます。七大戦では大阪大学の表エースと表センターが出ておりませんでしたが、今回の秋季リーグ戦では出場していました。それに伴って、七大戦では速いトス回しを武器とするチームでしたが、今回はレフトオープンを軸として攻撃してくるチームへと変貌しておりました。よって、七大戦のときとは全く異なるチームとなっていたため、七大戦と同じようにはいかなかったということでございます。

以上でございます。
今後ともご声援の程、よろしくお願い致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/1197 《前のページ | 次のページ》
/1197