teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:19/1197 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

男子部 秋季リーグ戦第二戦 結果報告

 投稿者:男子部主務榎  投稿日:2019年 9月15日(日)15時07分9秒
  通報
  いつもお世話になっております。
京都大学男子バレーボール部主務の榎です。

本日、大阪経済法科大学にて行われました、関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦第二戦の結果をお伝えします。

第二戦 Aコート第1試合
京都大学× 2-3 ○姫路獨協大学
                 25-21
                 22-25
                 25-18
                 17-25
                  9-15
通算成績は0勝2敗です。

第1セット、序盤にセンター宮嵜(#25)の速攻が冴え、リードを奪います。中盤もセンター線を上手く使った攻撃が決まり、流れを渡しません。途中苦しい場面もありましたが、どうにか踏ん張って終盤までこのリードを守りきり、このセットを取ります。
第2セットは序盤から激しい攻防戦となりました。しかし、相手のレフトエースやバックアタックを拾うことができず、ジリジリ離されていきます。最後まで必死に食らいつきましたが、最後に離されてしまいこのセットを落とします。
第3セット、サーブが冴え相手を崩し、返ってきたボールを速攻で決める戦略が功を奏し、序盤からリードを奪います。このセットは終始同様の戦略が効き、危なげなく試合を運んでいきます。終盤まで余裕を持ってこのセットを取ります。
第4セットはうってかわって相手にリードを許す展開となります。なかなかサイドアウトを取ることができず、サーブで崩す戦略が使えません。途中宮嵜(#25)の2連続サービスエースなどいいプレイも出ましたが最後はレフト陣がブロックにつかまりこのセットを落とします。
最終セットも序盤から相手エースを止められず、リードを許す展開となります。ここで厄介なことに相手エースが乗り始め、クロススパイクが止められません。コートチェンジ後も相手エースは止まらず、このセットを落とし、セットカウント2-3で敗北しました。


ご声援ありがとうございました。

第三戦は9/22(日)、明治国際医療大学にてBコート第1試合、対 明治国際医療大学です。

今後ともご声援の程、よろしくお願い致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:19/1197 《前のページ | 次のページ》
/1197