teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:20/1197 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

男子部 秋季リーグ戦第一戦 結果報告

 投稿者:男子部主務榎  投稿日:2019年 9月 8日(日)17時38分13秒
  通報
  いつもお世話になっております。
京都大学男子バレーボール部主務の榎です。

本日、姫路獨協大学にて行われました、関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦第一戦の結果をお伝えします。

第一戦 Aコート第2試合
京都大学× 2-3 ○大阪市立大学
                 27-25
                 25-23
                 15-25
                 22-25
                 10-15
通算成績は0勝1敗です。

第1セット、序盤から激しい攻防戦となります。相手は強力な両エースが奮闘し、対してこちらは速攻を絡めた技巧派のサイドスパイカーが活躍しました。しかし、こちらの攻めたサーブが功を奏し、最後はダイレクトアタックを決めこのセットをとります。
第2セットは序盤からリードを許す展開となりました。しかし、焦らずゆっくりプレイすることにより、徐々に差を詰めていきます。玉田(#6)のサーブやミドルブロッカーの速攻がうまく決まり、終盤に一気に相手を突き放しこのセットをとります。
第3セット、このまま流れに乗りたかったところでしたが、相手のトス回しが速くなりレフト平行に対応できず、大きくリードを許します。途中センター宮嵜(#25)のドシャットなどいいプレイも出ましたが、それでもこの差を詰めることができずこのセットを落とします。
第4セット、徐々に疲れが見え始め、間に落ちるボールが多くなります。また、攻めるサーブがアウトになってしまう場面が増え、苦しい展開となります。こちらもピンチサーバーやピンチレシーバーを投入して策を講じますが、なかなかはまらず状況の打開には至りません。最後は相手エースの強いスパイクにブロックが負けてしまい、このセットを落とします。
切り替えて臨んだ最終セット、序盤は今までなかった相手の速攻に不意を突かれ、リードを許します。中盤はなんとか持ち直し、点の取り合いとなります。終盤、玉田(#6)のサーブで最後の追い上げを図りましたが、逆転には及ばずこのセットを落としセットカウント2-3で敗北しました。


ご声援ありがとうございました。

第二戦は9/15(日)、大阪経済法科大学にてAコート第1試合、対 姫路獨協大学です。

今後ともご声援の程、よろしくお願い致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/1197 《前のページ | 次のページ》
/1197