teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:58/1179 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

男子部 秋季リーグ戦第6戦 結果報告

 投稿者:男子部主務岡田  投稿日:2018年10月14日(日)16時02分42秒
  通報
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部主務の岡田です。本日行われました、関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦男子3部第6戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学◯3-2×大阪経済法科大学
                  22-25
                  25-18
                  17-25
                  25-17
                  15-10
通算成績は4勝1敗です。勝敗、セット率を踏まえた暫定順位は2位です。

第1セット、エース篠原(#4)の調子が思うように上がらないなかで、1回生榎(#13)の2連続サービスエースでなんとか食らいつきましたが、サーブレシーブをまとめ切ることができず、セットを落としました。
第2セット、スパイクミスやサーブミスなど、こちらのミスにより序盤にリードを許しました。しかし、1回生玉田(#6)のブロックアウトや榎(#13)のAクイックなどスパイクが決まり出し中盤を切り抜け、石塚(#22)の8連続サーブで終盤を取りきりました。
第3セット、序盤早々にサーブミスやスパイクミスが重なり、中盤までで7点差まで引き離されてしまいました。セットを通してサーブで崩され、思うようにカットをまとめられないなかで決定力にも欠け、大差でセットを落としました。
第4セット、篠原(#4)が序盤の2連続スパイクポイントにより復調し、流れを完全に引き寄せました。終盤は西川(#1)の7連続サーブで相手を効果的に崩してブロックポイントを決めるなど、理想的な試合運びにより危なげなくセットを取りきりました。
第5セット、序盤にこちらにサーブミスが出て、相手にサービスエースを取られるなど、気持ちよく流れを引き寄せられない展開でした。しかし終盤、玉田(#6)の4連続サーブやリベロ吉田(#15)の気迫のこもったスパイクレシーブなどにより4点差まで引き離しました。最後は完全に調子を取り戻した篠原(#4)の2連続スパイクポイントによりセットを取りきり、試合はフルセットでの勝利となりました。

ご声援ありがとうございました。

次戦、第4戦は、台風の影響で開催が延期になった関係により、10月20日(土)、大阪経済法科大学での開催となります。第1試合、対  神戸大学です。第1試合は11:00開始です。

引き続きご声援よろしくお願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:58/1179 《前のページ | 次のページ》
/1179