teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


男子部 春季京都選手権 結果報告

 投稿者:男子部副務榎  投稿日:2019年 6月 8日(土)15時59分28秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の榎です。

本日、龍谷大学深草キャンパスにて行われました、令和元年度京都府大学バレーボール連盟春季男女選手権大会の試合結果をお知らせ致します。

Cコート第二試合
京都大学A×0-2○立命館大学
                   20-25
                   17-25
一回戦敗退

第1セット序盤、相手の高さのある鋭いスパイクに圧倒され、リードを許します。中盤、速攻とブロックアウトを絡めた攻撃により一度追いつきますが、終盤にミスが重なってしまい最後にリードを許しこのセットを落とします。
第2セット序盤、再び相手のスパイクにやられ、リードを許します。しかし中盤、ライトスパイカー新田(#12)のサーブが走り、エース2本を含む4連続得点で波に乗ります。このまま勢いに乗っていきたいところでしたが、最後は相手の高さのあるスパイクにやられこのセットを落とし、ストレートで敗北しました。

Bコート第五試合
京都大学B×0-2○龍谷大学C
                   20-25
                   12-25
二回戦敗退(一回戦はシードにより無し)

第1セット、序盤は相手の隙をついた速攻やブロックアウトにより一進一退の攻防を繰り広げます。しかし中盤、コースを突いたスパイクやこちらのサーブミスにより徐々に差をつけられ、この差を最後まで詰めることが出来ずこのセットを落とします。
第2セット、今度は序盤から相手のスパイクにコースを突かれ、これをなかなか止めることができず、一気に10点差をつけられます。なんとかこの流れを切り、フェイントやサービスエースなどで盛り返しますが、最後までこの点差を詰めることができずこのセットも落とし、ストレートで敗北しました。

ご声援ありがとうございました。

今後とも、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。
 
 

男子部 春季京都選手権のお知らせ

 投稿者:男子部副務榎  投稿日:2019年 6月 3日(月)19時38分24秒
  いつもお世話になっております。
京都大学男子バレーボール部副務の榎です。

6月8日から9日にかけて行われます、令和元年度京都府大学バレーボール連盟春季男女選手権大会についてお知らせ致します。

・会場:  龍谷大学(深草)
・9時開場
・第1試合10時開始
・3セットマッチ
・試合間10分(連続の場合は15分)

男子部の初戦は
京都大学A:1日目6月8日のCコート第2試合、対 立命館大学
京都大学B:1日目6月8日のBコート第5試合、対 1回戦(龍谷大学C 対 同志社大学A)の勝者
です。



春季リーグ戦後初の公式戦となります。
チーム一丸となって京都大学らしい粘り強いプレーを目指して参ります。

ご声援の程、よろしくお願い致します。
 

男子部 春季リーグ戦第7戦 結果報告

 投稿者:男子部副務榎  投稿日:2019年 5月19日(日)16時54分48秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の榎です。

本日行われました、関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦男子3部第7戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学×0-3○姫路獨協大学
                24-26
                21-25
                21-25


通算成績は3勝4敗、最終順位は5位で、3部残留となりました。


第1セット、序盤に高橋(#23)のサーブが走り、先行することに成功します。しかし中盤、 相手のブロックが機能し始め、徐々に点差を詰められ終いには逆転を許します。終盤、こちらもブロックで巻き返しますが、あと一歩のところで相手に決められ惜しくもこのセットを落とします。
第2セットは序盤から交互に点を取り合う展開となりますが、次第に相手に差をつけられ、ジリジリと離されていきます。しかし終盤、ピンチサーバー佐藤(#7)のサーブが走り、一気に2点差まで詰め寄ります。このまま逆転まで行きたいところでしたが、最後は相手のスパイクを止められず、このセットも落とします。
第3セットも前セットと同様、序盤から点の取り合いとなります。リベロ吉田(#15)の好レシーブやライト石塚(#22)のブロックアウトなど好プレーも出、今度は負けじと食らいついていきますが、相手にブロックを上手く利用され徐々に点差をつけられます。終盤、セッター西川(#1)をスパイカーとして使い巻き返しを図りましたが、点差を詰めきれずこのセットを落としストレートで敗戦しました。

本日をもちまして、2019年度春季リーグ戦は終了致しました。
また、西川拓己(#1)が昨年度秋季リーグ戦に引き続きベストセッター賞を受賞致しました。ブロック賞、スパイク賞などの個人賞に関しましては判明次第追ってご連絡を差し上げます。

2ヵ月に渡るリーグ戦を通じまして、あたたかいご声援を賜りまして、誠にありがとうございました。目標としていた2部昇格は果たせませんでしたが、今リーグで見つかった課題をしっかりと次の代に持ち越して修正し、次の秋季リーグ戦で2部に昇格できますよう、夏の練習に励んで参ります。

今後とも、ご指導ご鞭撻並びにご声援の程、よろしくお願い致します。
 

男子部 春季リーグ戦第6戦 結果報告

 投稿者:男子部副務榎  投稿日:2019年 5月12日(日)18時59分45秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の榎です。
本日行われました、関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦男子3部第6戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学×0-3○大阪教育大学
                18-25
                23-25
                22-25

通算成績は3勝3敗、暫定順位は4位です。
また本日の敗戦により春季リーグ戦の3部残留が確定致しました。

第1セット、序盤に相手の強いブロックを恐れてのスパイクミスや、相手のクロス方向の強烈なスパイクを拾えず、リードを許します。中盤、反撃といきたいところでしたが攻めたサーブがなかなか入らず、リードを詰めることができません。結局このリードを最後まで保たれ、このセットを落とします。
第2セット、序盤にこちらのライトブロックがよく機能しリードを奪うことに成功します。しかし、相手のブロックを上手く利用したスパイクやシャットをくらい、ジリジリと点差を詰められます。終盤まで粘り強く競りましたが、最後は相手のスパイクを拾いきれずこのセットも落とします。
第3セットは序盤から一進一退の攻防が続きます。こちらがブロックをすれば相手もブロックし、こちらが速攻を決めれば相手も速攻を決めるといった具合で、どちらも一歩も譲りません。しかし最後にスパイクレシーブ力の差で敗れ、このセットを落としストレートで敗北しました。


ご声援ありがとうございました。

次戦、5月19日(日)の第7戦は、大阪教育大学にて、第2試合、対 姫路獨協大学です。第1試合は11:00開始、第2試合は第1試合が終了し45分後プロトコルです。


引き続きご声援よろしくお願い致します。
 

男子部 春季リーグ戦第5戦 結果報告

 投稿者:男子部副務榎  投稿日:2019年 5月 5日(日)16時06分34秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の榎です。
本日行われました、関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦男子3部第5戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学×0-3○大阪大谷大学
                17-25
                21-25
                19-25

通算成績は3勝2敗です。

第1セット、強豪チームに勝つにはサーブで攻めるしかないという方針により、ミスを出しながらも相手をある程度崩すことに成功します。しかし、相手の速くワイドなトス回しにブロックを翻弄され、強力なスパイクを打ち込まれ苦戦します。センター高橋(#23)の1人時間差攻撃など、いいプレーも出ますが相手を止めることができず、このセットを落とします。
第2、第3セットも引き続きサーブで攻めますが、徐々に相手に対応され始め、崩すことができません。セッター西川(#1)のツーアタックや、中コンビを絡めた攻撃により得点することはできますが、相手の素早く多彩な攻撃を止めることが出来ず、第2、第3セットを落とし、ストレートで敗戦しました。


ご声援ありがとうございました。

次戦、5月12日(日)の第6戦は、姫路獨協大学にて、第2試合、対 大阪教育大学です。第1試合は11:00開始、第2試合は第1試合が終了し45分後プロトコルです。


引き続きご声援よろしくお願い致します。
 

男子部 春季リーグ戦第4戦 結果報告

 投稿者:男子部副務榎  投稿日:2019年 5月 3日(金)14時27分21秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の榎です。
本日行われました、関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦男子3部第4戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学×1-3○大阪市立大学
                15-25
                21-25
                25-20
                20-25

通算成績は3勝1敗です。

第1セット、序盤は相手の好サーブによりトスが少し乱れるも、ウィングスパイカーのカバーによりなんとかくらいつきます。しかし中盤、つないでいたボールが相手ブロックにつかまり始め、大きくリードされます。終盤にリズムを取り戻すも、点差を詰めることができずこのセットを落とします。
第2セット、いいコースを抜くスパイクが出始めますが、痛いところでのサーブミスや、相手の鋭いインナースパイクなどにより流れを取りきることができません。終盤まで好プレーは出続けましたが、最後は相手ブロックに阻まれ、惜しくもこのセットも落とします。
第3セット、序盤は相手の速いクイックと粘り強いレシーブに苦しめられますが、中盤にようやくいいサーブが入り始め、流れをつかむことに成功します。そのまま最後まで食らいつき続け、リードを保ったままこのセットを取ります。
第4セット、序盤は前セットの勢いそのままに、コースにスパイクが決まりリードを奪います。しかし中盤、こちらのサーブミスから相手が勢いに乗り、インナースパイクやシャットを決められ、一気に逆転を許します。ここでセッター佐藤(#7)を投入し、セッター西川(#1)をライトスパイカーとすることで窮地を脱しましたが、最後までリードを保たれこのセットを落とし、セットカウント1-3で敗れました。


ご声援ありがとうございました。

次戦、5月5日(日)の第5戦は、京都大学にて、第2試合、対 大阪大谷大学です。第1試合は11:00開始、第2試合は第1試合が終了し45分後プロトコルです。


引き続きご声援よろしくお願い致します。
 

男子部 春季リーグ戦第3戦 結果報告

 投稿者:男子部副務榎  投稿日:2019年 4月28日(日)14時01分19秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の榎です。
本日行われました、関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦男子3部第3戦の試合結果をお知らせ致します。

京都大学○3-1×追手門学院大学
                25-17
                25-15
                21-25
                25-18

通算成績は3勝0敗です。

第1セット、序盤にブロックを巧みに利用した両レフトのスパイクにより、流れを掴みます。本試合は怪我の影響もあり主力選手を多少温存して臨んだ試合でしたが、控え選手も存分に実力を発揮し終始安定してこのセットを取ります。
第2セット、徐々にこちらのスパイクが拾われ始めますが、リベロ吉田(#15)の好スパイクレシーブやセンター高橋(#23)のAクイックで相手に流れを渡しません。そして中盤、レフト梅谷(#10)のサーブで相手を突き放し、そのまま圧倒し続けこのセットも取ることに成功します。
しかし第3セット、こちらのサーブが綺麗に拾われ、高さのある相手エースにブロックの上からスパイクを打たれリードを許します。対照的にこちらは相手のサーブに押され、単調な攻撃となってしまいなかなか決めることができず、苦しい展開が続きます。終盤、正セッター西川(#1)を投入し一矢報いることに成功しますが、巻き返すことはできずこのセットを落とします。
第4セット、リスクを負ってでも強いサーブを打つという戦略が功を奏し、再び流れを得ることに成功します。引き続き出場していたセッター西川(#1)がツーアタックやブロックを決めるなど八面六臂の活躍をし、最後は相手のミスにも助けられ、このセットを取りセットカウント3-1で勝利しました。


ご声援ありがとうございました。

次戦、5月3日(金)の第4戦は、大阪経済法科大学にて、第1試合、対 大阪市立大学です。第1試合は11:00開始です。


引き続きご声援よろしくお願い致します。
 

激励のお言葉、ありがとうございます。

 投稿者:男子部副務榎  投稿日:2019年 4月22日(月)11時12分41秒
  渡辺様

いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の榎です。

激励のお言葉、ありがとうございます。

渡辺様のおっしゃる通り、2連勝の勢いはそのままに、気持ちはより一層引き締めてこれからの試合に臨んで参ります。勝利に対する執念は他のどのチームにも劣っていないので、その執念を前面に押し出し勝利を勝ち取って参りたいと思います。

これからもご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。
 

さあ、これから、これから。

 投稿者:S55卒 渡辺  投稿日:2019年 4月22日(月)10時16分56秒
  うまく連勝スタートを切れましたね。
綺麗に2勝グループと2敗グループとに分かれましたから、これから連勝チーム同士の星の潰し合いになります。
「京大チームとして、こういうバレーをしたい」という気持ちは大切です。ですが試合においてはそれ以上に「負けないバレーをする。そして最後は勝つ」という執念がより重要になります。
昨年秋、あと1セット落としたら入替戦にも出られないという追い詰められた場面から3セット連取して優勝・昇格した桃山学院大の姿は、皆さんも覚えておられるはずです。今回は是非皆さんが石に噛り付いても2部昇格を果たせるよう祈っております。
 

男子部 春季リーグ戦第2戦 結果報告 訂正について

 投稿者:男子部副務榎  投稿日:2019年 4月21日(日)15時40分43秒
  いつもお世話になっております。京都大学男子バレーボール部副務の榎拓未です。

先程の結果報告の点数に誤りがございました。大変失礼致しました。訂正内容は以下のようになります。
【誤】
京都大学○3-0×大阪経済法科大学
                 25-16
                 25-22
                 25-18

【正】
京都大学○3-0×大阪経済法科大学
                 25-16
                 25-22
                 25-19

誤った情報をお伝えしてしまい、申し訳ございません。今後はこのようなことがないよう確認を徹底して参ります。

今後とも、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/117