teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. デスマッチ好きな人お友達になってください(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:112/565 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

研究発表 : ニセもの役の多いひと

 投稿者:道頓堀次郎  投稿日:2008年11月30日(日)22時17分6秒
  通報
   ブライアン・“元ニセ・アンダータイカー”・リーですが、
96年の末にトリプル・スレット入りしたとの記録があります。
けどこれと並行して、以前より繰り広げていたテリー御大や
ドリーマーとの遺恨(一本立ちを狙うスティーヴィ・リチャーズ
に三行半をかまされたレイヴェンのサポート役)も続けており、
まァここらは“賞金稼ぎ”なので、銭さえ貰えたなら誰とでも
組む、って感じでしょうか(間違っていたらすんまへん)。

 次に、初のPPV『ベアリー・リーガル』ではダグラス先生は
ピットブルズとの(正味のアクシデントを発端とした)抗争へと
向かうんやけど、ここに絡んでくるのがクネクネ男のリック・
ルード。あれやこれやとダグラス先生の足を引っ張る役(フラ
ンシーン嬢のストーカーって役も)ですな。
そして今回調べたんやけど、PPV『ベアリー・リーガル』直前の
4月4日のドサ興行でテリー御大&ドリーマー対ダグラス先生
&ブライアン・リーってカードが組まれていて、ダグラス先生が
ドリーマーにフォール負けした、って記録がありました。
 そう、PPV『ベアリー・リーガル』直前までブライアン・リーは
ダグラス先生と歩調を合わしていたんです。
それがPPV『ベアリー・リーガル』ではブライアン・リーは、“ニセ”
のリック・ルードとしてダグラス先生の前に現れ、続いて出て来た
“本家”リック・ルードと二人してダグラス先生を急襲。
哀れ、ダグラス先生はブライアン・リーの特大のチョーク・スラム
を喰らって...(負傷中のキャンディードが、お前はトリプル・ス
レットじゃなかったのか、と驚くところもプリティ・グッド)。
なので、前述した4月4日のドサ興行で(ダグラス先生も負けて
いるし)決定的な“何か”があったのではと推測いたします。

 尚、このPPV『ベアリー・リーガル』終了後、ブライアン・リーは
WWFへと舞い戻り、DOA(Disciples of Apocalypse)の構成員
チェインズ(Chainz)となり、代わってトリプル・スレットに加わった
のがバン・バン・ビガロ。
よって、トリプル・スレットとは、
第1期がダグラス、ベノワ、マレンコ、
第2期がダグラス、キャンディード、リー
第3期がダグラス、キャンディード、ビガロ、って事でOKかしら?。

http://doutonbori2raw.hp.infoseek.co.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:112/565 《前のページ | 次のページ》
/565