• [0]
  • フィッシング甲子園

  • 投稿者:管理人
 
フィッシング甲子園についてのご質問はこちらに

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
sage

  • [4]
  • 結果発表

  • 投稿者:スタッフ
  • 投稿日:2016年 6月13日(月)15時36分40秒
  • 編集済
  • 返信
 
昨日開催いたしました第二回福島県高校対抗フィッシング甲子園のご報告をいたします。
優勝、日本大学東北高等学校
Total 117.5cm(3尾の合計)
1st 斎藤 亮 (サイトウ リョウ)

2nd 矢吹 知彦 (ヤブキ トモヒコ)

3rd 鈴木 直斗 (スズキ ナオト)


準優勝 県立修明高等学校・県立白河実業高等学校連合チーム
Total 112.5cm
1st 深谷 琉風 (フカヤ ルカ)

1st 加賀沢 ななせ (カガサワ ナナセ)

2nd 鈴木 結 (スズキ ユイ)

3rd 小椋 志保 (オグラ シホ)

Total 112.5cm

天候にも恵まれ参加者全員が記録を残すことが出来ました。

画像は表彰式の様子です。

協賛各社の皆様ありがとうございました。

来年は更に盛り上げていきたいと思います。

以上、御報告でございました。

  • [3]
  • 参加者の皆様にご報告

  • 投稿者:スタッフ
  • 投稿日:2016年 6月10日(金)17時02分43秒
  • 返信
 
フィッシング甲子園の参加校が決定いたしました。
エントリー№1 日本大学東北高等学校
エントリー№2 県立修明高等学校・県立白河実業高等学校

以上、2チームが競います。

明日は公式プラクティスですので選手の皆さんは無料でフィッシングを利用できます。
アクティビティセンターで参加者である旨をお伝えください。
お待ちしております。

  • [2]
  • フィッシング甲子園の内容変更

  • 投稿者:スタッフ
  • 投稿日:2016年 5月20日(金)12時18分9秒
  • 返信
 
フィッシング甲子園の内容を一部変更いたしました。
変更部分は訂正線を入れ、新たに加えられた部分は赤字にしてあります。
より多くの選手にご参加いただくための変更でございます。
どうぞご理解下さいませ。

  • [1]
  • 第二回福島県高校対抗フィッシング甲子園

  • 投稿者:スタッフ
  • 投稿日:2016年 3月26日(土)15時02分19秒
  • 編集済
  • 返信
 
第二回大会を開催いたします。

下記に大会概要を記載いたします。


■趣旨■
福島の将来を担う子どもたちの自然環境への興味と理解を深めると共に、釣りを通じて心身を鍛え、環境モラルを養い、たくましい人間へ育成する場として本大会を開催する。将来に向けて大きく成長するための準備として、この年代にふさわしい競技環境を提供することにより、豊かな経験を積み重ねる中で、学生自身が自ら成長できるようサポートする。学生や周囲の大人が釣りを通じて自然・命・地球の素晴らしさに触れ、生涯にわたって楽しみ関わっていけるよう、文化として醸成していくことを目指す。

■名称■
第二回福島県高校対抗フィッシング甲子園

■主催■
東京建物リゾート株式会社 羽鳥湖高原レジーナの森

■協賛■
グローブライド㈱、マルキュー㈱、㈱キャップス、㈱FOREST、㈱ヴァルケイン、㈱ムカイフィッシング、つり吉、
(有)えびすや商店、(有)鎌田屋

■開催日■
平成28年6月12日(日)

■会場■
羽鳥湖高原レジーナの森(岩瀬郡天栄村)

■参加資格■
(1)「参加選手」は、大会実施年度に福島県内の高等学校に在学する生徒である事。
(2)「参加チーム」の構成は、単一校の生徒に限られる。   複数校の連盟チーム構成可
(3)「参加チーム」は3名以上、5名以下で構成する事。
(4)「参加チーム」は教職員1名以上に学校名を公表し、大会に参加する承諾を得る事。
複数校の場合はそれぞれ学校名公表の承諾を得る事。
(5)「参加選手」は大会参加に際し保護者の承諾を得る事。
(6)「保護者」は大会当日の緊急連絡先を明記すること。
(7)「参加選手」は健康であること。

■参加チームとその数■
大会の参加チーム数に上限は設けないが1校に付き3チームを最大とする。

■競技規則■
基本的なルールは2016レジーナの森フィッシングレギュレーションに準じる。
(1)競技に使用できる釣法はルアーフィッシング又はフライフィッシングの何れかとする。
(2)競技時間内に釣れたトラウト類3尾の総全長を競うものとする。
(3)競技時間は合計3時間とし、始めの1時間を「ファーストセクション」次を「セカンドセクション」最後を「ファイナルセクション」とする。
(4)各セクション1チーム1名が競技を行うものとする。
(5)1名が競技できるのは1セクションとし、同一選手が複数セクションの競技は出来ない。
(6)各セクション内の選手交代は1回までとする。
(7)魚の計測は大会計測員が行うものとし、それ以外は無効である。
(8)選手は必ずランディングネットを持参し、ネットインした魚を計測の対象とする。
(9)計測の対象魚は活魚のみとし、計測後はリリースするものとする。
(10)使用できるルアーやフライはレジーナの森フィッシングレギュレーションに準じる。

■競技者の用具■
(1)競技者は複数本の釣竿を利用できるが同時に複数本の使用は禁止する。
(2)帽子と偏光サングラス、又はメガネを着用し怪我の防止に努める。
(3)着衣は長袖、長ズボンとし極力肌の露出を避ける。
(4)必ずラバーネットかリリースネットを使用して魚の取り込みを行う。

■参加料金■
1チーム 税込3,000円 (料金は大会当日の精算となります)

■表彰■
優勝チームは主催者から楯を授与します。

■申し込み方法■
参加申し込み用紙に必要事項を記載し、期日までにFAXにてお申込み下さい。
申込み期限:平成28年5月23日(月)17時まで   平成28年5月30日(月)17時まで
※締切次第公式なプログラムをご連絡させていただきます。

■その他・連絡先■
新白河駅からの無料送迎もございます。
これ以外にも高校生である事を考慮し、送迎や宿泊(有料)のご相談も承ります。
大会へのご質問・ご相談は下記までご連絡ください。
〒962-0692 福島県岩瀬郡天栄村大字羽鳥字高戸屋39
羽鳥湖高原レジーナの森 アクティビティーセンター 担当 兼子
TEL 0248-85-2525 FAX 0248-85-2526