teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


善玉菌が生きる温度とパスチャライズ

 投稿者:きんとき  投稿日:2013年 3月23日(土)08時32分37秒
  食材に料理方法があるように、食べ物には食べ方があります。

お味噌汁を作る時も63度で30分の煮沸をすると良いでしょう。
お味噌の中に住む天然酵母菌、納豆菌、シジョウ菌、その他多くの有用な善玉菌は、それ以上の熱を加えると死んでしまい、体内に死んだ善玉菌が入って意味がなくなるからです。

これを踏まえて、ほとんどの熱を加える料理には63度30分が私達の体には良い菌を取り込む事によって日々の健康が維持される事がわかります。

では何故63度30分と言う定義があるのか?

まず最初にパスチャライズと言う殺菌方法があります。
これは、菌の研究をしたイギリスのパスツールと言う方が初めてされわかったものです。

牛乳を63度30分で煮沸する事によって牛乳の中に住む乳酸菌やその他の有用微生物だけを生かし、悪玉菌や雑菌を消毒する方法で知られています。

このパスツールがパスチャライズを発見する以前からお寺の食べものである精進料理として味噌や漬物があり日本では伝えられています。

という事で、加熱する食べ物は63度30分が人間の体にとって一番良いものだという事がわかります。

ではどういった背景からこの63度30分があるのか?

これは、地球が誕生してから何年か経ったある日の事、今と同じ温暖化が進んでいました。
地中内に溜まっていたメタンガスが地上に噴出され大気を覆い、太陽光の熱が加えられ排出できなくなり、地球の大気温度が上昇し、地球上の多くの生命体が絶滅してしまいました。

その時の最高温度がおそらく63度で30分間続いたものと憶測されます。
そして、その間にあらゆる善玉菌が増殖したのと考えられます。
要するに地球温暖化の最高点が地球誕生以来この63度で30分間という事です。

メルヘンチックですが、善玉菌達(総称EM菌)がこの地球を救ったとも言えます。
 
 

『粗食のすすめ』幕内秀夫氏講演会のご案内

 投稿者:文京鍼研究会  投稿日:2006年 7月26日(水)11時13分55秒
  スペースをお借りしていしまい申し訳ありません。
私ども文京鍼研究会は、中国伝統医学とそれに基づく鍼治療を研究しております。
本年、創立20周年を迎えるにあたり、管理栄養士 幕内秀夫先生をお招きして記念講演会を企画致しました。
興味のある方々にも参加して頂きたく書き込ませていただきました。
詳しくは
http://www.i-i2002.jp/20th.html
をご覧下さい。

http://www.i-i2002.jp/20th.html

 

肌荒れ・アトピー等は塩素が原因かも??

 投稿者:みずメール  投稿日:2006年 7月16日(日)15時11分12秒
  はじめまして。
皆様の健康にお役立てできればと次の情報を提供させてもらいます。
日本では水道水による肌荒れやアトピー等はあまり知られていませんが、
欧米ではかなり神経質になっています。
水道水の消毒を行っている「塩素」が問題のようです。
海外から塩素についての警告をブログで紹介しています。

http://blog.goo.ne.jp/yasuishi-331/

 

こんにちわ

 投稿者:ikiikishop  投稿日:2005年12月26日(月)15時17分31秒
  頑張っておられますね!
とっても素敵なHPなのでびっくりしました。
大阪が中心なのですね、全国配送無料というのはきついと思います
ユウパックもだんだん不便に感じています
偶然ブログのなたまめから入ったのですが、同じteacupで素敵なので驚きました。
おきにいり登録しておきます、いいときにはお願いするかもしれません

ますますのご発展を祈ります

http://8615.teacup.com/ikiiki/shop

 

(無題)

 投稿者:ユーザーメール  投稿日:2005年10月15日(土)08時35分23秒
  ゆうパック希望なのですが
宅配を指定できますか?
 

にんにく・・・

 投稿者:にんにくまん  投稿日:2005年 9月25日(日)04時10分21秒
  一般的に知られているにんにくの効用に、アリシンによる強壮(スタミナup)と硫化アリルによる疲労回復、そしてスコルジニンによる食欲増進がありますよね。{すでにマニアックかもしれませんが}それらに加えてアホエンという成分が入っているのを知っていますか?この成分は美肌効果と整腸効果、そして脳の働きを活性化し、がん予防にもなるというすぐれもの。しかし、このアホエンは焼いたり揚げたりすると、破壊されてしまうそうです。栄養を考えるなら蒸しにんにくかサプリとしてとるかですが、味をとるなら私は焼きにんにく。さてどうしましょう?  

アマランサスって?

 投稿者:きんとき  投稿日:2005年 3月29日(火)13時33分14秒
  アマランサスは、古くからアンデス南部でアステカ族が栽培していた穀物の一種。実は小さく、プチプチとした食感が楽しく、癖がないのでどんな食べものと合わせてもOK!。近年見直されている穀物の中でも、特に栄養の面で秀でており、料理もしやすいことから人気が高まってきています。
近年の食の洋風化や加工食品の増加等生活の急速な変化、高度化効果等に伴い、食物に起因するアレルギー疾患の急増、特にアトピー性の穀物アレルギー疾患の増大が社会的に問題となっています。そこで、アレルギーの原因とることの多い牛乳、卵、大豆に匹敵する栄養食品として、また慢性貧血症や老人性骨粗しょう症の予防の観点からも、驚異的な栄養特性をもつアマランサスが注目されています。
 

さつま芋…

 投稿者:大前メール  投稿日:2005年 3月28日(月)13時47分12秒
  さつま芋は、芋類の中では最もビタミンが多く含まれ、カロチン・ビタミンB1・Cの他、ミネラル類も豊富です。常食すると抵抗力がつきます。  

豆腐~高血圧や肥満予防に最適!!~

 投稿者:大前メール  投稿日:2005年 3月28日(月)04時14分11秒
  畑の肉』と呼ばれる程栄養価が高く、消化・吸収率も抜群。欧米では、ダイエット食として注目され、世界の大都市でほぼ手に入ります。胃腸虚弱・糖尿病にも向いています。  

醤油のもつ効果~味の相乗効果~

 投稿者:大前メール  投稿日:2005年 3月25日(金)09時25分34秒
  かつおだしに醤油を入れると、互いのもつ旨味が作用しあって深い味わいになります。これを味の相乗効果と呼びます。                   鮭…色味が良く、和・洋・どんな料理にも栄える魚。塩と相性がよく、混ぜご飯、塩焼き、サラダ等にすると食欲も増します。火を遠しすぎるとはパサツキ、味も落ちるので注意しましょう。  

レンタル掲示板
/11