teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/420 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

はじめまして

 投稿者:タカタカ  投稿日:2008年 2月11日(月)22時27分49秒
  通報 返信・引用
  石見弁で検索したら引っ掛かって覗かせてもらったら、かなりしっかり石見弁が紹介されていて感激しました。古い石見弁はどんどん話す人が少なくなっているので貴重ですね。

うちの曾祖母が話す石見弁と、祖父母が話す高祖父母譲りの石見弁をご報告します。


感嘆詞「あらえっさら」=「あらまあ」

謙譲の助動詞「~さる」=「~なさる」
→例「買いんさる」=「買いなさる、買われる」
  「来(き)んさる」=「来なさる、来られる」

謙譲語「~してやんさる」=「~してくださる」
短縮すると「~しちゃんさる」
→「~してやんさい」=「~して下さい」

「~げな」=「~らしい、~のようだ」
→「~するんだげだ」=「~するらしい」

「つぶる」=「瞑(つむ)る」

「てご」=「手伝い」
→「てご(をorぉ)する」=「手伝う」

「これ」=「こちら、こっち、我が家」
「それ」=「そちら、そっち、あなたの家」
(「あれ」はないんです)

「こんとう」=「こんな感じ、こんな風」
「そんとう」=「そんな感じ、そんな風」
→例「こんとう(そんとう)の服」

「どがぁな」=「どんな」
→「どがぁな風かな」(語尾は上がりません)=「どんな風なの」

「尻(しり)っぽ」=「しっぽ」

「捲くる」(標準語にもありますが使いませんね)=「めくる」

「よばれる」=「ご馳走になる」
→「よばれちゃんさい」=「召し上がってください」
(提供する側と提供される側で標準語的なニュアンスが違う)

「往(い)ぬ、去(い)ぬ」=「帰る」

「背戸(せど)」=「家の裏手、裏手の勝手口」
(古い家は水周りが裏手にあるので、洗濯場なんかの総称としても使う)

「上(かみ)」=「奥」
→例「上の間」=「一番奥の部屋」
  川上の地域を指して「○○川の上の方」なんて言う事も

「さばる」=「触る」
(猫がくっついてくるのを「猫がさばってくる」なんて言う事も)

「さでこける」=「ずっこける」

動詞「ごす、ごしれる」=「(物を)くれる、渡してくれる」
過去形「ごした、ごしれた」
命令形「ごせぇ」=「ちょうだい」
→「ごせぇや」=「ちょうだいよ」
丁寧に依頼すると「ごしんさい」=「ちょうだい、渡して」
→助動詞「~してごす、~してごしれる」=「~してくれる」


五十音順でないですが失礼。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/420 《前のページ | 次のページ》
/420